女性らしさを保つ|健康的な頭皮環境に整えたいのなら湯シャンを試してみて

健康的な頭皮環境に整えたいのなら湯シャンを試してみて

ウーマン

女性らしさを保つ

女性

ホルモンバランスを保つ

女性ホルモンは女性の体の機能を保つために必要なもので、女性ホルモンが低下することにより悪い影響を及ぼすことがあります。女性ホルモンは肌の水分バランスをコントロールし、これが不足すると、肌の弾力やハリが損なわれます。また、月経バランスが崩れ、精神的な影響も出てきます。更年期以外でもこの症状が出ることがあり、ストレスと関係していると言われています。不足した女性ホルモンを増やす方法として食事療法やストレスを減らす方法があります。食事で女性ホルモンを増やす場合、基本的に菜食が良いと言われており、植物性たんぱく質である大豆や豆類に女性ホルモンを増やす栄養素があるため、これを意識して摂ると良いでしょう。逆に動物性たんぱく質は控えることが良いです。

ストレスを減らす

女性ホルモンの減少はストレスも影響しており、ストレスを減らすことが女性ホルモンを増やす要素ともなります。仕事での人間関係や取引相手や関係先とのトラブル、過度な労働、夜更かしや暴飲暴食、様々なことが寄与しストレスとなるでしょう。ある意味、人間は誰でもストレスを抱えており、ストレスがなくなることはないと言われており、逆に適度なストレスは良いと言われています。ストレスのバランスが女性ホルモンのバランスにも影響するということになります。好きなことに没頭することは、軽微なストレスとなりながら、達成感を得るとストレス解消ともなり、自律神経のバランスを整えます。リラックスした状態でコーヒーやハーブティーをいただくのも良いでしょう。趣味の合間にコーヒーブレイクを挟むのも相乗効果が得られます。